♯2環境アレルギーアドバイザー

  • 2019.07.17 Wednesday
  • 01:40

環境アレルギーアドバイザーの試験を受けてから約1ヶ月…

 

試験の合格通知が届きました!

自身はあったけど、合格ラインが不明だったし、それで落ちてたら…とか思ってしまって、合格通知待ちをしてしまいました…

 

公式の受験教材2冊(テキストと問題集)で大丈夫でした。問題集は1周して軽くもう1周しましたが、テキストは問題集の問題に付随する範囲でしか勉強出来ませんでした(時間を作れなかった)。まず問題を解いてから、大事な部分を理解した上でテキスト読もう思ってましたが……。

 

まあ、問題にするってことは、そこを理解するべき・して欲しいって意図があるはずなので、問題から手を出すのは間違いないって改めて思いましたね。けど、テキスト内容を把握してないと、ただ資格を手に入れただけ状態になりますし、問題解いててもテキストないと、自分の知識にならないので、問題解いたその解説・その範囲の勉強としてテキストを読むのは最低限ですね。

 

資格勉強で学べたことは主に、薬学でいう「衛生」や「生物」の範囲ですね。生活環境、免疫反応のアレルギーといった所です。学んだことがまだしっかり身についてない(ダメじゃないか)ですが、薬以外のアレルギーについて少し理解が深まったなと感じました。アレルギー症状を抑える生活環境…ダニ対策なども参考になりました。

 

自身や身近にアレルギーを持っている人だったり、医療関係の人にオススメの資格ですね。医療系の人なら大きな苦もなく(多分)できますし。この資格で何か出来るというよりは、+αって感じですね。ライバルに差をつけろ!公式サイトでは、スキルの証明にどうぞ的なこと書いてます。

 

合格して、合格証書を頂きましたが、環境アレルギーアドバイザーになるには、登録(日本環境保健機構)まで行う必要があります。登録料は13000円(5年間)です。合格直後でなくても登録はできるようです。今のところ、そういった活動はするつもりはないので、環境アレルギーアドバイザーを名乗って活動する機会ができたら登録するようにします。登録したら、環境アレルギーアドバイザーとしての活動支援などが受けられるようですが、気になりますね!環境アレルギーアドバイザーとして登録した人onlyなので、興味あるなら登録までしましょう!

JUGEMテーマ:資格取得